平魚泳 Hirasakana Oyogu

ukulele sketches(ウクレレスケッチ)

Pocket

 

自分のYoutubeの更新履歴を見てみたら、
12年前、2010年に初めて
とある応募のために、アカウントを持ち、
10年前、2012年、
千葉から奈良へ、暮らしが移行するその年、
備忘録的に、普段使いをするように
なったのでした。

 

 

ウクレレスケッチ

 

そのときから「ウクレレスケッチ」
と名乗って、
道ばたで、想いついたメロディを奏でては
iPhoneで録画して、Youtubeにupしていましたが、
去年の夏、2021年7月から、
ukulele sketches」というプレイリストを作って
仕分けして投稿するようになりました。

 

再生数を氣にしていたら、
だんだん投稿も億劫になってきたので、
ある時期から備忘録として。
自分のクラウドでの引出しとして、upしていました。

 

僕の中でも、
「こんな、出来たばかりの中途半端な演奏、
お耳汚しだよなぁ」
なんて氣持ちもあったのですが、
未だ使い慣れない、インスタへの投稿経由で、
「そのウクレレの音楽とても好いよ。
何らかの僕らの企画で使いたいな」と、
オーストラリアの
アンビエントなノイズ音楽を好む友達から
メッセージが届き、
「好んでくれる人もいるんだなぁ・・・」
なんて想えたので、
ちょっとだけ自尊心上げて、
相変わらず再生数の伸びないYoutubeにも
同時にプレイリスト作って
upしていました。

 

 

ウクレレのコンテストに応募する?

 

先日、立ち寄った大阪岸和田のウクレレショップ
オハナさんより、
オンラインコンテストへの参加のお誘いがあり、
あらためて収録しようとすると、
氣にしすぎて緊張感ある演奏。
(あらためて聴くとそうでもないんだけど)

何十テイクも録った中で、一番ミスの少なかった
「ダニーボーイ」です。↑

 

「正解」のあるメロディを弾くと「間違い」がある。
「正解」のないメロディだったら
出てきた音が正解になる。

 

 

あらためてukulele sketches聴いてみた

 

ダニーボーイを収録した帰りの車で
ふと、去年たくさん録音した
ukulele sketchesを流してみた。

 

 

「ミスタッチを誤魔化しただけだ。」
と思っていたメロディも、
「何の変哲もない、
どこかで聞いたような
あたりさわりないメロディだ。」
と思っていたメロディも、
月日が流れて客観的に聴けるようになったのか、
なかなか心地好く聴ける・・。

 

何より、
去年のあの時間は、
あの時間でしかなかった。という
かけがえのない宝物のように感じて
愛おしくなってしまいました。

 

コンテストでは、
こんな展開のないリフレイン、
評価されないかな・・・。

 

などと弱気にもなったりしますが、
どうでしょう?

 

オハナさんには、
「さかなさんみたいにソロウクレレもいけて、
歌もうたえる人って、意外と少ないんですよ」
とか、
「いつもupしている自然の中で弾いている動画、
好いと思うんだけどなぁ」
とか。

 

持ち上げてくれて、
けっこうその氣になってます。

 

まぁ、そんな氣持ちになったおかげで
こうしてブログを書いているので、
すべての経緯が活動になるのかな・・・
なんて思ったりもします。

 

 

簡単に考えていることが他人には難しかったりする?

 

そういや、
ウクレレを弾いている人の投稿って、
上手い人も初心者も、
みんな部屋で弾いているよな。

 

「外レレ」とか言うタグもあるほど、
ずいぶんブランディングされている方もいるようで
ビックリします。

 

ウクレレほど、
いつでもどこでも弾ける楽器はないから。

 

収録だって、スマホで相当良い音で録れるんだから。

 

「鳴らせばOK」な楽器を
コンテストにして
評価や価値を持たせるのも
どうかと思ったりもするのですが、
なんか、ウクレレの活性化に
つなげたいんでしょうね♪

 

 

何本か、よかったら聴いてください

 

ランダム再生で、
僕の耳に引っかかったテイクを
いくつか貼っておきます。

 

よかったら感想をお聞せください。

 

こちらのブログには
コメント機能が付いていないので、
よかったらnoteに、
同じような記事を書いたので
こちらにコメントください。↓

 

 

ウクレレスケッチ10選

 

 

この記事を書いた人

平魚泳

ウクレレ弾いて、タイコ叩いて、笛を吹いて、歌う。詩人。音楽家。言葉の持つ力、音の持つ力を日々確かめています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

平魚泳の音楽。最新作は6曲「気の持ちようで」こちらから。

平魚泳の音楽を聴く 音源を視聴 arrow_right
PAGE TOP