平魚泳 Hirasakana Oyogu

 

ウクレレに興味のある方、ウクレレを弾かれる方、
音楽をすることに興味のある方、音楽をされる方。
よかったらこちらのページを参考にしてくれたら嬉しいです。

 

 

指1本で弾けるウクレレ

 

1弦のフレットだけを動かして、
気持ち好くソロウクレレを弾いちゃおう。

 

 

ウクレレは弦が4本。上の4弦から1弦まで
「ソドミラ」とチューニングします。
ギターの5フレットに
カポタストを付けた音と同じですが、
違うのは5弦と6弦の音が無いことです。

 

なので、ウクレレ4〜2の弦は「ソドミ」、
展開して「ドミソ」。
何も押さえなくても
「C」のコード=ドミソの和音が成り立ちます。

 

ウクレレやギターを覚える時、
「先ずはCFGの3つのコードを覚えましょう」と、
これを入り口に教わることが多いですが、
それよりもっと先に、
1コードで弾いても、けっこう気持ち好く弾ける
ということを覚えましょう。

 

4、3、2弦は何も押さえず、
1弦を押さえる指だけを動かして、
1コードの気持ち好さを味わいましょう。

 

「カエルの歌」でドレミの位置を身につけたら、
「アメージンググレイス」、「ノルウェーの森」、
「大きな古時計」、「故郷」「さとうきび畑」、
「第九(歓喜の歌)」「コンドルは飛んで行く」など。

 

 

いろいろな曲がアレンジ可能です。
よかったらこちらのyoutubeプレイリストを参考に
試してみてください。

 

 

3コードで弾けるウクレレ

あらゆる曲をCFGの3コードに
アレンジして弾いてしまおう。

 

 

 

「指1本で〜」のところでチラッと言いましたが、
どんな複雑なコード進行の曲でも、
メジャースケール(明るい音階)ならCFGの3コード、
マイナースケール(暗い音階)ならAmDmEの3コード
に置き換えられます。

 

歌いやすい、歌いにくいの差はあるでしょう。
この法則に収まらないアレンジも多々あるでしょう。
(だからこそこの世には
無数に作曲されたメロディがあるのですから。)

 

とりあえず、キーをハ長調にして、
「なんかやっぱりこれはあの曲とは違う・・・」と、
我慢できなくなるまで、
この3コードアレンジで弾いて、歌ってみましょう。

 

我慢できなくなった時が、
新たな学びへのステップの時です。

 

おそらく、たぶん・・・
どんなミュージシャンも、
頭で理解してるかどうかは別にして、
多々演奏する楽曲の展開の骨組みを、この
「Cに相当するもの」
「Fに相当するもの」
「Gに相当するもの」
もしくは「CとFの中間に相当するもの」と分別して
演奏していると想います。

 

 

何曲かこちらのプレイリストに3コードアレンジを載せてあります。
参考にしてみてください。

オンラインでウクレレ教室

オンラインでウクレレ教室

以上のことを、人それぞれの理解の観点に合わせ、
コミュニケーションしながらウクレレを学んでいける
ZOOMで行うウクレレ教室も受け付けています。

 

お一人3000円(初回お試し無料)
1時間〜1.5時間(30分の余白は集中具合に応じます)

 

詳しくはこちらのメールフォームよりお問い合わせください。

夢が広がるウクレレ講座

全7曲で学ぶドレミの基礎からコード進行、
歌い易い音程の見つけ方、ソロウクレレまで

 

 

ウクレレを学ぶ、約10分〜15分が12本入った動画の
コンテンツ販売もやっております。

 

4000円の販売価格ですが、
登録→ログインの後、
購入前のクーポンコード入力欄へ
UAUN1041
と入力していただければ、
1620円で購入することができます。

 

詳しい内容はこちらのnoteを読んでみてください。

 

動画で学んでいただき、
さらに興味をもたれたら、
どうぞZOOMのウクレレ教室へ、
お問い合わせください。

 

こちらは教材の後半に覚える
「ダニーボーイ(ロンドンデリーの歌)の演奏です。↓

平魚泳の音楽。最新音源6曲「気の持ちようで」

平魚泳の音楽を聴く 音源を聴く arrow_right
PAGE TOP