平魚泳 Hirasakana Oyogu

ネットでウクレレを買うにあたって

Pocket

 

いちおう、僕もウクレレ売ったりしています。

 

いちおう、僕も
販売用のウクレレを、
1〜2本、持っておくようにはしています。

 

じかにワークショップや、
ウクレレ教室の機会などがあると、
「ウクレレを買いたい」
という声があるから。

 

・・・なんか、言いにくいんだけど、
きっとこれが商売の基本であるんだろうし、
ズルいわけでも、悪いわけでもない。と思う・・・↓。

 

リサイクルショップとかで、
安く売っているウクレレを見つけたら、
弾かせてもらうんです。

 

店によっては
どういう事情かは知りませんが、
箱に入った新品の同じ型のウクレレが
10本くらい置いてあったりします。

 

それを1本1本弾かせてもらうと、
10本中、2〜3本は、
大丈夫なウクレレと出会えます。

 

それを購入して、
いくらか値段を上げて売る。

 

まぁ、
そんなに儲けてないっすよ。

 

2022年は1本、売れた記憶があります(笑)。

 

でも、高級なウクレレに触れる機会は少なくても、
安価なウクレレに触れる機会が増えるのは
とても勉強になってます。

 

安価なウクレレは
作りが雑ですが、
きっと、工場でのサイズの基準は
しっかり音程が合うように
出来ているんだと思います。

 

その後の微調整が(これが大切なのだろうけど)
雑なんでしょうね。

 

一番の問題は、音が合わないこと。

 

例えば、
1弦と2弦を合わせます。
1弦と3弦を合わせます。

 

そしたら、2弦と3弦は
合うはずですよね?

 

これが合わないとどうしょうもない。

 

気持ち悪くて仕方がない。

 

これを初心者の人が
「そういうもの」と理解して、
「ウクレレって難しいなぁ」
なんて、しっかり音を味わおうと
感じ始めた時につまづかれては
音の存在さんに申し訳が立たない。

 

他にも、
1オクターブ上のフレットの音が
#(シャープ)し過ぎて、
ハイフレットの音が滅茶苦茶になる。等、

 

いくつかチェックする要因を
クリアしたウクレレだけを買って、
転売しているのです。

 

木の材質が悪かろうと、
音質が悪かろうと、
安い、最初のウクレレなら、
どのくらいハマるかわからないし、
妥協するのは当然でしょう。

 

でも、
音が合わないってのは、
楽器として、最低限の要素ではないかと、
思うのです。

 

と言っても、
完璧はありませんよ。
そもそも、現代の音楽を奏でる上で、
平均律という、音律の時点で
ズレてるんだから♪

「コード=和音」とはいったいどういうことなのか

 

それを、
無自覚でも自覚的にしても
味わえるレベルの
楽器に触れてほしいのです。

 

だって「楽器」なんだから(笑)。

 

 

ウクレレ買うなら

 

ここまであからさまに書きました。
こんな僕からでよかったら
僕からウクレレ買ってください(笑)。

 

そして、
こうしてこのブログを読んでおられる方は、
きっと、ネットでウクレレを買おうかと
考えておられるんじゃないかと想います。

 

楽器屋さんに行っても
音の良し悪しわからないから。
ってのもあるでしょう。

 

でも、アマゾンとかで
安易に安いウクレレを(高いウクレレも)
買うのはちょっと考えた方がよいかと思います。

 

音の良し悪し、管理の仕方もわからない、
その他雑貨と同じように扱っているような
アマゾンの出店者さんとかから買うと、
安心のメーカー(フェイマス)買ったのに
保存状態が悪かったのか、
イマイチ、「こんな音じゃねーだろ?」
って経験もありました。

 

なので、ちゃんと店舗を持った
楽器屋さんのネット通販が好いと思います。

 

できればウクレレ専門のお店の通販が
安心かと思います。

 

ネットで買うなら、
店舗の場所とかも関係ないしね。

 

ウクレレ専門の通販だったら、
ウクレレへの愛情もあるし、
楽器として最低ラインは考慮するでしょう。
音が合わないってことも
先ずはないと思います。

 

音の良し悪しも、
ちゃんとわかる人が付ける値段なので
値段相応、もしくはセールとかで
値段以上の音だったりします。

 

 

おおよその値段と相応

 

1万円以上は出した方が良いと思います。
1万〜2万なら、
最低限の「音程」はしっかりしていると思います。

 

2万〜3万なら、
愛着ある1本になると思います。

 

3万〜6万なら、
ずっと弾けて、鳴りも、個性はそれぞれですが、
味わえて、ライブとかで使っても、
しっかり鳴ってくれると思います。

 

6万〜10万は・・・
僕はここら辺のランクで弾いています。
「15万くらいの音なんじゃないかなぁ・・」
なんていう、満足な響きのウクレレを2本、
持っています。

 

10万〜30万出せたら・・・
良い音するでしょうねぇ(笑)

 

※僕が買い物した、2021年初頭くらいまでの感覚です。
今は世の中の事情で少し様子が違うかもしれません。
激動の2022年ですね。

 

 

高ければ良いってわけでも・・・

 

でも、良い音でも
好みの音じゃなかったりするんですよ。

 

そこらへんのマニアックな話は
またいつか書きますね。

 

(ちょこっと・・)
僕は高額なハワイアンコアという材質より、
安いからという理由ではなく、
マホガニーとかの柔らかい材質の木で出来た音が
好きです。

 

ウクレレと言えば「コア」と言われますが、
僕はジャカソロとか、ウクレレ独特の
チャカポコした音は好みではなく、
オルゴールや竪琴のように奏でたい人なので。

 

そんなわけで、
僕が認識している限りの、
(僕が)安心なウクレレ屋さんを紹介しておきます。

 

 

おすすめのお店を3つ紹介します

 

まず、大阪の岸和田にあるオハナさん。

http://www.ohana-k.jp/

 

ウクレレなんて、そう何本も持つ財力も趣味でもないんで、
僕はそんなにお金を落とすお客さんじゃないんですけど、
2本買わせていただいて、
修理もしっかりやってくれるし、
より良い音になるためのアドバイスも
たくさんくださいます。

 

ネットで買っても、このお店なら、
この音のウクレレならこの値段だ。
とわかって付けていると思います。

 

先日、数年ぶりにご挨拶に伺って、
オハナさんきっかけのブログを書こうとしたら、
まずオハナさんを紹介しなきゃ!

 

と思っての今回のブログなのです。じつは。

 

 

あと2つ

 

あと2店舗、
全然顔見知りというわけではないのですが、
じっさい買い物もして、
ここなら安心だろうというお店を紹介します。

 

先ずは、九州に住んで9年。
去年、初めて訪れて、
友達のためのウクレレを購入させてもらい、
このウクレレ好きさんのお店なら安心だ。
と思った福岡の
ジャムズウクレレさん。

http://jams.ukule.net/

 

 

あと1つ

 

そして、
日本のウクレレの老舗、
キワヤ商会。

https://kiwayasbest.com/

ちょっと最近の経営の事情は知らないんですが、
以前はキワヤ商会という店舗が
「Famous」というブランドを販売していたような
記憶・・・。
最近は「Kiwaya」というブランドのウクレレも
やっているみたい。

 

僕は以前、一番安くて、
ブランド名から考えて、一番安心して買えるのは
【Famous】FS-1
というウクレレをオススメしていました。

 

あ〜今は2万円を越えたか。
以前は15000円くらいだったんだけどな。

 

でも、FS-1だからと信頼して、
アマゾンで安売りしているFS-1を買って
失敗したこともあるので、
やっぱり、ウクレレ屋さんの通販が好いんじゃないかな?

 

なんて思います。

 

 

ウクレレ教室へご招待

 

音を味わうことを基軸にした、
より簡単な理解で覚える音楽理論とウクレレ。
ウクレレの購入からの相談にも乗ります。

ご興味ありましたら、zoomでも行っていますので、
買って失敗してしまった
調子っ外れのウクレレの音も
お聞かせしますよ(笑)

 

ウクレレ教室

 

この記事を書いた人

平魚泳

ウクレレ弾いて、タイコ叩いて、笛を吹いて、歌う。詩人。音楽家。言葉の持つ力、音の持つ力を日々確かめています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

平魚泳の音楽。最新作は6曲「気の持ちようで」こちらから。

平魚泳の音楽を聴く 音源を視聴 arrow_right
PAGE TOP