平魚泳 Hirasakana Oyogu

 

 

 
音は存在し、時の流れるリズムに乗って、詩う。現実が現れる。

平魚泳〜ひらさかなおよぐ〜

 

ウクレレを弾いて、
タイコ叩いて、笛を吹いて、歌う人。

 

笛の音色でメロディを味わい、
ウクレレの弦の響きでハーモニーを味わう。
タイコのリズムで踊り、
歌う言葉で現実を創造する。

 

生きる歓び、味わう術(すべ)を「音楽」で
表現、体現、お届け、お伝え出来ればと、


作詞作曲、即興演奏、

パフォーマンス、ワークショップ、
ウクレレ教室などを行っています。

略歴・自己紹介

Profile

 

タイコ(アフリカのジャンベ)を叩き、横笛吹き、
ウクレレ弾いて、歌う。ストリートミュージシャン、
ウクレレ教室、作詞、作曲、
アレンジ、舞台役者、舞台音楽などを経験。
千葉県出身。大分県の耶馬溪在住。
高校生の時、ギターで千葉駅などの路上で歌い始め、
2000年タイコと出会い、2001年にウクレレと出会う。
オーストラリア、韓国、台湾、ハワイ、
縁ある外国でも演奏活動を展開、
各國の言葉で歌う。詩人。
ピアノと馬頭琴と3人で奏でる
生音Liveトリオバンド「風の音楽家」や、
夫婦で歌うほのぼの家族バンド
「コペコペカナオ」でも活動中。
ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、
タイコの力強いパフォーマンスは共に笑顔になれる。
自然体、等身大で歌い奏で続けています。

「気の持ちようで」①オト ②マボロシ ③氣 ④ちからめぐる ⑤トレインソング ⑥しあわせな道

2022年最新音源を聴く 音源を聴く arrow_right
PAGE TOP