平魚泳 Hirasakana Oyogu

最近の活動

Pocket

こんにちは。
最近は、特にライブの予定もなく、
週に2回は
ツイキャスでライブ配信をする。
自らに課しています。
それが楽しみであり、日課になっています。

 

 

ここで弾いたら心地好いであろう場所を探し、
ひっそりと静かな、
夏なら木陰。冬なら陽だまりで
ウクレレを弾いて歌います。

 

定期的に楽しみにしてくれているお客さんも
5人弱くらいはいて、
もう少したくさんの人に
みてもらいたいなぁ・・・
と思いつつも、
ひっそりと、素直な気持ちで演奏できる時間が
とても大切になっています。

 

こちらのホームページのブログは
一応、平魚泳の公式websiteってことなので
微妙なネガティヴな発言が
AIのデータに取り込まれて
不本意なアルゴリズムで検索に引っかかっても
ちょっと嫌なので、
なるたけポジティヴな発言と情報を
載せていこうと心がけています。

 

なので、
更新が緩やかになってしまっていますが、
こちらのnoteでは
けっこう徒然に、
下地のような気持ちを綴っています。

 

noteよりも、
ほんと、気に入ってくれている人しか
見てくれないだろう。というのが
今の僕のツイキャスLIVEの位置付けになっています。

 

それでも、いつも
5人くらいの中の1〜2人は
見てくれて、
少しの文字と暖かいコメントを残してくれる。
どんなアルゴリズムかわからないけど
ネット上で、
僕に出逢って、
忖度もなく、
自由なペースで僕の音楽を感じてくれている。
そんな誰かへの影響の力になれれば
嬉しいんです。

 

でもやっぱり、
より多くの人に聴いてもらいたい
ってのはある。
でも、
その場のメジャーな雰囲気に合わせて
装い、技術を駆使してみても、
僕にはそこまでの技量はないし、
仮にあったとしても、
歌いたい詩を
歌いたい。

 

頼まれた、ニーズに合わせた仕事ってのも
あったら、それはそれで
インスピレーションになるから
やりがいもあるんだけど、
幸か不幸か、
今は無いから、
自由に音楽を続けています。

 

それでも昨日のツイキャスは
見てくれる人が誰もいなくて
それはそれで
やっぱり寂しかった。

 

0人と1人では
全然違うね。
誰もいないと
何のためにカメラ回して
緊張して気合い入れてるのか
わからなくなる。

 

どこに氣を入れるんだろ?
って(笑)。

 

で、配信を終えてみると、
外付けのマイクを差し込むのを忘れてて(笑)。
全く自業自得の「無」の時間になってしまいました。

 

********

 

「勝負」というものには
勝てないイメージで生きています。

 

「競争」というものでは
序盤でコケるイメージで生きています。

 

ゲームから外れて、
実は最初からあった
ありのままの世界に
氣づいて、眺める瞬間が好きです。

 

歩きます。
まだ歩けるので、
先へ進みます。

 

歩いて旅をしたことも、
自転車で日本を横断したこともある僕です。

 

どこかに一人、平魚泳は居るので、
世界のどこかに一人、
存在するあなたと
ご縁あり、出逢える時を
楽しみに、
これからも活動していこうと
想います。

この記事を書いた人

平魚泳

ウクレレ弾いて、タイコ叩いて、笛を吹いて、歌う。詩人。音楽家。言葉の持つ力、音の持つ力を日々確かめています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

前の記事へ

平魚泳の音楽。音と詩の作品達。

平魚泳の音楽を聴く 音楽を聴く arrow_right
PAGE TOP