平魚泳 Hirasakana Oyogu

ライブを終えて、また整える。

Pocket

 

秋の青空の広がる午後

 

昨日は小倉の「みどりのねこ」さん、
堂々と、
平魚泳の世界観を歌わさせてもらいました。

入りの1時間前に、
その土地へ着き、
埋立地、港湾地区にある
雑草の生い茂ったそこだけ静かな公園を見つける。

 

 

こんな秋の青空の広がるイメージのライブになりました。
2時間で1回休憩をはさむ感じ。
前半は、↑こんな感じ。

 

後半は、
帰りの2時間以上の運転に
退屈しないように
思いつきでスマホを立てて
自分で見返すために
ライブ配信しました。↓

 

 

何人か、ファンであってくれるような
氣の許せる友人がお客さんで来てくれた
おかげもあるんだけど、

 

なんか・・・

 

初めましてのお客さん、
お店のファンのお客さん、

 

こんな僕で
喜んでもらえるだろうか?
とか、

どんな音楽を期待してきたんだろう?
こんな僕でいいのかな?
とか、

 

次もまた
こうして活動していくためには
どんな振る舞いが適切だろう?
とか、

 

愛想好く振る舞いたい。とか、
独りで突っ走ったりは
またしないだろうか?
とか・・・。

 

いろいろ
心配事って
あったよなぁ〜
って経験を思い出しながら

 

楽しく、
自然に、
僕の大切にしている「僕」らしく、
居ることが出来ました。

 

 

人はそれぞれのさっちょるから

 

そう・・・
もう、十分やったので。

 

あの、身近だったり
遠くへ行ったような
成功者達とは
僕はまた違う人生なので。

 

これで、
こんな僕で、
音楽活動が充実していけるイメージを
想い描いています。

 

みんな、
それぞれの生き方があるから。

 

それぞれの生き方で、
それぞれの時があるから。

 

 

帰り道

 

2014年か、2015年ぶりの
小倉でのライブを終えて、
2014年にライブさせてもらったぶりの
カフェが、じつは近くだったので、
久しぶりに寄らせてもらいました。

 

「カフェそらあるき」さん、
健在で、嬉しかった。

 

コロナという戦時を経て、
以前と同じでいられるということだけで、
有り難い。
「有り難う」と思います。

 

スープパスタ、美味しかった♪

 

 

 

東アジア地球市民村

 

そして、
帰りが遅くなってしまい、
コンビニの駐車場で
zoom会議に参加。

 

「東アジア地球市民村」

2019年に韓国で日中韓台のみなさんと
出会った後、
中国大理でのリアル開催が2020年以降、
出来なくなってしまい、
zoomで毎年秋に行っている。

 

実行委員の会議でした。

 

 

そして、10/10(月祝)長崎鼻での生け花ライブも

 

10/10に開催される
国東半島の長崎鼻での生け花ライブも
また別の東アジアの文化交流の一環、
大分県のイベントなのです。

関わるばかりなんだけど、
なんか、
うまく繋げて、繋がっていけたらなぁ
なんて想っています。

 

まぁ、僕らしく、祈っておけば、
意宣っておけば、
なるように
なるでしょう。

 

なんか、
フィッシュマンズの「頼りない天使」
歌いたくなっちゃったので
歌います。

 

 

10/4(火)は大分の地元、耶馬溪でLIVE

 

さぁ!
明日はsoso君と龍ちゃんが
我が家にやってくる。

 

我が家で練習して、
10/4(火)は
地元耶馬溪(本当は本耶馬)の
お寺の福祉事業所で
3人でライブだ!

 

尊敬する二人と演奏できる。
気合が入ります。

ちょっと、
新しいこの笛を
3人のセッションで吹こうかと
練習しています。

 

気持ちを新たに。

 

*************

 

ブログ更新してから、
この公園で少し練習して帰ろうと
想っていたけど、
もう暗くなってしまった・・・。

 

帰って、家で、
練習しようかね。

 

子ども達、
させてくれるかな・・・?

 

昼間、子ども達に
トランプの「七並べ」教えたから、
もしかしたら
寝るまでトランプになってしまうかも(汗)。

 

ノっていきましょう!

 

乗っていきましょう!

 

宣っていきましょう!

この記事を書いた人

平魚泳

ウクレレ弾いて、タイコ叩いて、笛を吹いて、歌う。詩人。音楽家。言葉の持つ力、音の持つ力を日々確かめています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

平魚泳の音楽。最新作は6曲「気の持ちようで」こちらから。

平魚泳の音楽を聴く 音源を視聴 arrow_right
PAGE TOP