平魚泳のwebsite ☆音楽で、世界と関わって、みんなと溶けていきたいな♪

平魚泳の自己紹介

平魚泳の自己紹介

タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、
ウクレレ弾いて、歌うストリートミュージシャン。

ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽など
多彩にこなす。 千葉県出身。

高校生の時から路上で歌い始め、
2000年にタイコと出会い、今の叩き歌うスタイルを始める。
2007年にオーストラリアのレーベルからCDを発売。
以降オーストラリア、韓国、台湾でも演奏活動を展開し、
2015年に韓国語で歌うCD「ひとつ 하나」を発売。

ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、
タイコの力強いパフォーマンスを観れば笑顔になる。
自然の中でスケッチしたような音楽。
心をからっぽにして聴き入れば、
ゆっくり胸が満たされてゆく。
ひとたびライブを観ると子供心にかえります。

2013年より、大分県耶馬溪に居をかまえ、
世界各地で活動中。
タイコとウクレレ


a:22 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional